エチラーム舌下錠

効き目の早い薬が欲しい人におすすめのエチラーム舌下錠

緊張する場面、あがってしまう場面というのはある程度予測ができる場合が多いです。
でも、いつも予定通りに行くとは限りません。

 

サラリーマンであれば、午後からの予定だった会議が急に午前、しかもこれから開催されるなんてこともあるものです。

 

そういった緊急時に「今すぐ薬の効果が欲しい」そんなときにおすすめの薬が「舌下錠」です。

 

舌下錠について

エチラーム舌下錠

舌下錠は「ぜっかじょう」と読みます。
読んで字の如く舌の下(口内)で溶かして飲むタイプの薬です。

 

つまり、薬(錠剤)を飲み込まず、口内で溶かして効果を得る薬です。
素早く溶け、口内粘膜から成分が吸収されるため薬の効き目が早いのが特徴です。

 

この舌下錠は緊張緩和に効果のある薬の中ではエチラームで製造・販売されています。

エチラームは日本国内で認可の下りていない薬であり、個人輸入の規制対象となったエチゾラムを主成分とする医薬品です。そのため、国内で処方されることもなく、規制のかかる2016年10月14日以降は病院・通販を含め、購入できない薬になります。そのため、エチラーム舌下錠は今後国内では購入することはできませんが、こういった口内で溶かして飲む、効き目の早さを高めたタイプの薬があることを知識として蓄えておく程度とお考え下さい。今後ジェネリックの承認や開発により舌下錠が国内で買えるようになった際は使用を考えてみると良いでしょう。

そもそもデパスジェネリックであるエチラームは比較的効果の効き目が早く、即効性に優れた薬です。そのエチラームの効き目をさらに早く感じることができる薬と言えます。

 

薬は非常に溶けやすく、口に入れればものの30秒ほどで溶けてしまうと言います。

 

例えば、口コミなどを見ていると、

  • すごく飲みやすく即効性があるのに驚いた

という声や、

  • 口に入れると15〜30秒もすれば溶けてしまう
  • 15分ほどで効果が実感できる

といった即効性の高さが伺えます。
口内で溶かして飲みやすくするために錠剤にほのかに甘みのあるコーティングがされているのも特徴です。

 

舌下錠は非常に溶けやすい薬のため、水分がなくても飲みやすく、いつでもどこでも飲めるというメリットもあります。

 

デパスやエチラームを常用している方でもっと即効性の高い薬が欲しいと思っている方や緊急の会議や発表などが多くて困っている方には良い薬でした。