緊急時の服用方法

緊急時に役立つ!薬の即効性を上げる飲み方

はじめに言っておきますが、これは薬の即効性を上げるための飲み方ですが、正しい飲み方という意味では間違っているので、あまり推奨できる飲み方ではありません。
そのため、時間がないときの最後の手段としてお使い下さい。
また、即効性を高めるという意味では舌下錠がおすすめですが、緊張やあがり症に効く薬では通販で購入できるものに舌下錠はありません。

 

使わないにしてもこんな方法もあるということを知っておくことで緊急時でも焦ることなく落ち着いていられると思います。

  • 時間がない
  • やばい

この感情も焦りを生む原因になるのでこんな時でも落ち着いて対処できるように知識として蓄えておきましょう。

 

薬の効き目を高める服用方法

方法は簡単です。
インデラルなどの薬を服用したときにすぐに飲み込まず、舌の下(舌下)で薬を溶かします。
これだけです。

 

飲み込む前に薬を溶かすことで成分は直接血流に乗り、全身へ回りやすくなるため効き目が現れるのが早くなると言われています。インデラルは油脂性の錠剤のため比較的溶けにくいので舌下で意識的に溶かすことで効果を早めることができます。

 

ただし、舌下錠のように口の中で溶かして飲むために作られている薬ではないため、薬が効きにくかったり、薬特有の苦味を感じて飲みにくかったりする場合もあります。いきなりぶっつけ本番で行うのではなく、なるべく効果の程を試してから行うようにしてください。

 

また、なるべくこの方法を使わずに済むように余裕を持って服用できるようにしておきましょう。

 

最初にも触れましたが舌下錠であれば、溶けやすいように加工されているのでおすすめですが、現在緊張に効く薬としては選択肢がありません。今後医薬品の開発が進み、舌下錠が販売されるのに期待したいところです。