セロトニンで緊張しない?セロトニンの緊張効果の嘘・ホント

セロトニンサプリメントでの緊張対策について

セロトニンのサプリメントで緊張対策を行う上で知っておかなければいけないのはあなたの緊張の原因は何かということです。

 

詳しくは緊張の原因から薬かサプリメントを選ぶでもお伝えしていますが、大きく2種類ある緊張のうちセロトニン不足による緊張の場合にサプリメントでの対策は有効です。

セロトニンなどのサプリメントによる緊張対策は人前での緊張やあがり症にはあまり効果は期待できないので注意してください。

 

セロトニンの効果

セロトニンは脳内の神経伝達物質の一つで必須アミノ酸トリプトファンから生成されます。
セロトニンの役割はドーパミンやノルアドレナリンの働きを制御し心身のバランスを整えることです。

 

つまり、セロトニンが正常に分泌されることで精神を安定させることができます。
逆にセロトニンの不足することでバランスが保てなくなり、必要以上にストレスを溜め込んでしまったり、最悪の場合うつ病などを発症してしまう場合もあります。

 

特にセロトニンは規則正しい生活を送ることで正常に分泌されるようになるのですが、生活習慣の乱れからセロトニンが減少してしまう方も多いです。

 

人前での失敗の積重ね→自信の喪失→悩み→眠れない→うつ
というパターンもありますのであながち関係ないとも言い切れません。

 

また、人前で緊張してしまう方は、失敗を必要以上に考え込んでしまう人が多いです。夜布団に入ってから考え込んでしまったり、翌日の発表などを考え、不安に陥り、生活習慣の乱れに繋がることもあります。

 

そのため、直接は関係ないにしても間接的に二つの緊張は関わり合っているとも言えるので注意が必要です。

 

セロトニンはどんな人におすすめ?

  • 理由もなくイライラ・ムカムカする
  • 感情の起伏が激しい・自分がコントロールできない
  • 1日中ぼーっとしてしまい集中力がない
  • 夜なかなか寝付けない・朝起きれない

 

こういった症状はセロトニンが不足していることで現れる症状なので思い当たる方におすすめです。

 

他にも、精神安定剤(抗不安薬)などは睡眠導入剤として使える薬で、緊張対策薬として使いながら、夜眠れない時に使う方も多いと思います。

 

睡眠薬としての服用など常用する場合、薬の量を減らしたいときは夜の寝付き改善のためにサプリメントを試してみるのは良いと思います。

 

セロトニンサプリメントの紹介

セロトニンを効率的に増やすにはセロトニンを生成するトリプトファンを摂取する必要があります。
また、セロトニンを作るためにトリプトファンだけでなく、ビタミンB6・マグネシウムも必要と言われています。
そういった成分がバランスよく含まれているサプリメントを選びましょう。

 

おすすめはこちらセロトアルファです。

 

うつや不眠など精神安定を目的に作られた心と体のためのメンタルケアサプリメントです。

1袋30日分なので一部医薬品と同じくらいの価格で試せます。

 

 

自分の緊張のタイプを見極めるのは難しいものですが、どちらのタイプの緊張なのかを判断し、適切な対策を取るようにしてください。

 

自分の不安や緊張がどちらなのかはっきりしないという方や薬は不安があるという方はまずはセロトニンサプリを試してみるのも良いと思います。

 

人前での緊張やあがりを瞬時に止める効果はないのでその点は期待しないようにしてください。

 

サプリメントは体質改善

人前で緊張しやすい人にとってセロトニンの摂取、体質を改善することが意味があるのかと言われれば難しいところではありますが、人前での緊張からうつ病などを発症してしまう事例は多いです。

 

規則正しい生活を送るために健康的な生活習慣・食生活を心がけ、セロトニンが足りないと感じた時にサプリメントを試してみると良いでしょう。